2006年05月09日

ファイナルファンタジー12

ff12ファイナルファンタジー12
2006・スクウェア・エニックス・プレイステーション2

ふぃ〜。やっと終わった。後半かなり息切れしましたけども、なんとか。もうこういう大作ゲームやる体力ないかもなあ。

レベル上げ&金稼ぎしないときつい、ひたすらモンスター&アイテム狩り、それに対してシナリオがおまけのようになっている(後半にいくほどどうでもよくなる)とか、これって昔のRPGのバランスだよね。まるでものすごい絵面の豪華なウィズをやっているような趣。シナリオを見せるためのRPGとしての進化を率先して行ってきたFFが、こういうバランスのゲームになったというのはびっくり。個人的には嬉しい誤算で、方向性としては好感が持てた。

しかし、同時にほかのシリーズに比べて看過しがたいツッコミどころもものすごく多い。普通に銃器がんがんぶっぱなしてるのになんで兵隊は剣と鎧で戦争してるの、とかそれはまあゲームだからええやんでもいいのだが、キャラにはそれぞれ個性があるのに戦闘では育てるほどに無個性になってしまうライセンスシステム、こっちの武器には射程距離あるのに敵の打撃は離れてても当たるんなら動ける恩恵ないじゃんな戦闘、唐突に超人的な技を繰り出す上に特に面白くない連携をするミストナック、使いどころのない召喚獣、設定や伏線が生かされず、いくらなんでもあまりにゆるすぎる後半のシナリオ、アーシェたんのツンデレ具合が半端、とか(最後のはどうでもいい)、このへんはずっと頭に疑問符が浮かんだ状態でちょっと看過できない。いままでのFFシリーズと比べてちょっと考えられないぐらい細部(細部でもないな(笑))の作りの粗さが目立つ。方向性は好きだっただけに余計惜しさが残る。せっかくなんだからちゃんと作ってほしかった、というのが感想。名前だけで売れるゲームなんだから、あらゆる面で相応以上のクオリティを保ってないといかんと思うのですよ。なんだか全体的に粗いなあ、と。

まだモブとか召喚獣とか残ってるんだけど、もうヘトヘトです。シナリオクリアで気持ちが折れました。2周はやろうと思ったけど、しばらく無理だなぁ。時間ないし。まあ、一番思うのは、このゲームはラーサーたんの存在でだいぶ救われているね!(どかーん)
posted by TSU-KA at 01:52| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記・雑記・メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全面的に同意ですw特に後半のシナリオについては、本当にがっかりしました…。ミストナックも召喚獣も全く使わなかったので、そっちを作りこむならシナリオを最後まで頑張って欲しかったです…。

ラーサーたんはハイポーション供給マシーンであると同時にFF12の正ヒロインだと思いましたw
Posted by レオン at 2006年05月09日 19:12
レオンさんコメントどうもです!ミストナック使うと使わないではボス戦の難易度が変わるので、使わないというのはすごいっす。私は使いまくってましたので。頭の中は常に「これはなんなんだろう???」でしたが(笑)。
シナリオに関しては、前半、結構期待が持てただけに、後半の盛り上がらなさは正直拍子抜けでしたね…。狩りゲーは狩りゲーでいいんですけども、もうちょっと、こう、なんとかならんかったかなと、煮え切らない感じでした。うーむ。
ま、しかしラーサーたんはそれだけで「ほかのこと全てチャラでいいかも」と思ってしまいそうになる存在ですよおおおお(炎上)
以上危険人物でした。
Posted by TSU-KA at 2006年05月10日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

すごいコントローラーがいっぱいありましたよ
Excerpt: うぉぉwwこれはすごいwwww でっかいのやらちっさいのやら ...
Weblog: BLOOG??RANKIGカテゴリβ2.0
Tracked: 2006-05-09 11:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。