2006年05月30日

心のかたち TRFのかたち

GOING UNDER GROUNDのベスト盤、曲目がまだ発表されてないようですが、シングル集だと両A面入れて16曲?シングル集でないなら「東京」は入れてほしいところ。まあ男子はみんな「トワイライト」で胸キュンして夕陽に向かって走ったらいいよ。

Where to beginWhere to begin/TRF (2006.01.18)
なんと5年ぶりのシングル。この間なにしてたんでしょうか!「うぉうぉうぉ」「いぇいいぇいぇ」の濫用は往年の大ヒット「Survival dAnce」を彷彿とさせて熱いぜぇ!小室じゃないのにめちゃめちゃ小室っぽいし。最高です。やっぱり今の日本にはTRFが必要だよ!(適当)

NEXT LEVELNEXT LEVEL/YU-KI (2006.03.23)
そしてこっちはなんと9年ぶり(!)のソロシングル。やはりあのソロデビュー作「dragon's dance」を歴史の闇に葬るためにはこれだけの歳月が必要だったということか・・・。ちゃんとアニソンっぽいかっちょいい曲だけど、最後はどうせなら「♪仮面ライダーカーブートー!」って言ってほしかった。レコ大歌手に。そういや響鬼もレコ大歌手じゃんね。

旅人旅人/ケツメイシ (2006.04.26)
相変わらずサビメロがいいので印象に残るんだけど、ほぼサビしかメロディ作らなくていいので実は恐ろしく効率のいい作り方なのかもしれない・・・。コードもいつもヒット曲定番コードだし。省エネだ。策士かも。ケツメイシ錬金術と呼ぼう。

純恋歌純恋歌/湘南乃風 (2006.03.08)
「関白宣言」→「部屋とYシャツと私」→「Life time Respect」→これ、という枠だと思ってるんですが、ダメ?




明朝のドイツ戦に備えてがんばって早く寝ます。バラックは出るのか出ないのかどっちなんだ。
posted by TSU-KA at 21:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔からよくJ-POP CRAZYを見てた者です。
…書き込むのは初めてですけど。
どうぞよろしくお願いします。

GOING UNDER GROUNDのベストの曲目は、
↓ですよ〜

M1.INTRO
M2.トワイライト
M3.VISTA
M4.グラフティー
M5.アゲハ
M6.ダイアリー
M7.かよわきエナジー
M8.同じ月を見てた
M9.ランブル
M10.タッシ
M11.ハートビート
M12.南十字
M13.Kodama
M14.東京
M15.STAND BY ME
M16.ハミングライフ
Posted by まめ at 2006年05月30日 23:24
はじめまして〜。こちらこそよろしくお願いします。
もう曲目出てたんですね。公式で見当たらなかったのでまだなのかと・・・。おっしゃ、「東京」入ってますね!でも「ミラージュ」が入ってないのが残念かも。
わりとCD買うには至ってないけど、存在は知ってるという人が多そうなバンドなので、このベスト発売は良いことではないかと思います。
Posted by TSU-KA at 2006年05月31日 19:23
TRFは新作アルバム「Lif-e-motions」も聴いたんですけど、個人的に復活してくれて嬉しいです。といっても彼等が全盛の94〜95年僕はまだ5〜6歳だったので、CDTVの過去のランキングとかa-nationをきっかけにTRFに興味を持ってファンになったって感じなんですよね。だから実際リアルタイムでしっかりと新曲を聴いたのは今回が初めてだと思います。「Where to begin」は往年のTRFの王道ダンスナンバーど真ん中で、合間に入るWowとかYeahの掛け声も純粋に懐かしくなりましたね。この曲を始め新作アルバムもきっとT
RFの曲を聴いて育った世代が作ってるんだろうなぁと思うと、作曲者が違うのに小室さんぽい曲が多いのも妙に納得したり。これからも間隔が長く開き過ぎない程度にコンスタントに活動して欲しいですね。やっぱりこういう90年代の名残を残しつつ新しい21世紀の音楽を提供するという意味でも、彼等は貴重な存在だと思います。よく考えると200
0年代に入ってからは初めての新曲リリースですね。YU-KIさんのソロもアニソンならではの勢いで押すサウンドがカッコ良いです。

ケツメイシは良いんだけど王道で普通に良い曲って感じで
、ちょっと今までに比べると新鮮味が欠ける気がしました
。良い曲なんだけどもう少し惹き付けるものが欲しいなぁと。

湘南乃風は「強面の男がラブソングを歌う」というアンバランスさや意外性が良かったと思います。サビがあって更に大サビがあるという二重に盛り上がる構成も良いです。直球で一途な歌詞と良質なバラードっていう取り合わせの妙ですね。
Posted by SHUN at 2006年05月31日 22:44
確かに、「旅人」は新鮮味に欠けるという事はあったかもしれませんね。

自分はケツメイシの「さくら」を買った層が「旅人」を買わずに「純恋歌」に流れたのでは、と思っています。
Posted by レオン at 2006年05月31日 23:10
>SHUNさん
おおっ、熱いTRFへの想い!次世代にとってもTRFは「アリ」なんですね。キングオブ100円コーナーの座を不動のものにしているあたり、レコ大まで獲ったにしては一番再評価されないところにいるグループだと思っているので。

>レオンさん
ああ、ケツメイシですかー。確かに、有線から流れてくる分には大きな差異はないですしね。でもやっぱりどうしても三木道三再来の感が強いです(笑)。
Posted by TSU-KA at 2006年05月31日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18533500

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。