2006年06月04日

CAN'T SLEEP,CAN'T EAT,I'M SICK

引き続きぽんぽんの調子がどうも。トイレで稲中一冊読んでしまった。寝つきも悪いし、体調ボロボロ気味。

CAN'T SLEEP,CAN'T EAT,I'M SICK/人魚CAN'T SLEEP,CAN'T EAT,I'M SICK/人魚/安室奈美恵 (2006.05.17)
NOKKO+筒美京平の名曲「人魚」をカヴァー。楽曲が再認知されることは嬉しいけど、もうちょっと歌いこんでほしかったなあ。貴方に出会い辿りつくまでの孤独、が裏に感じられないと迫らない。NOKKO版はやっぱりこう、ぐっともよおすものがあるし。「CAN'T〜」のほうはいつものな感じです。

19才19才/スガシカオ (2006.04.26)
やりたい盛り、妄想したい盛り、ですよね。スガさんもう40になろうというのにこの青いムラムラ感はすごくリアルだ。PVもまんまです。



キミへムカウヒカリキミヘ ムカウヒカリ/新居昭乃 (2006.05.24)
オーガニックなアコギ、ストリングスと打ち込みの融和が美しい音像を形成する佳曲。ブラックライトに他らされた水槽のようなイメージ。癒されますな。





coloredcolored/NOKKO(1994)

で、「人魚」の入ったこれを引っ張り出したわけですが、やっぱり実に素敵なお皿。いま聴いても噛みごたえ十分なポップ集。その後のNOKKOを思うとこれは奇跡だったのかと思ってしまう。「Silver」はクールだなあ。ラスト3曲は押し寄せる音と歌声の嵐にただただ打たれるしかない。しかしアマゾン、1円って。

SINGLESSINGLES/REBECCA(1993)

んでまあNOKKO聴きだすとやっぱりレベッカも聴きたくなってしまうわけで。シングルを並べると意外と(?)同路線を踏襲した曲が少なく、“駆け抜けた”という表現がぴったりだなあと思う。「NERVOUS BUT GLAMOROUS」「One More Kiss」あたりは土橋&NOKKOコンビの熟成を示す完成度の楽曲だが、ここにも2人は立ち止まらなかった。


マルタ戦は怪我人が出なくて無失点に抑えられればあとはどうでもよさげ。負傷していたオーストラリアのキューウェルがどうやら間に合ってしまった模様。ちぇっ。
posted by TSU-KA at 21:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も「人魚」のカバーはイマイチだなぁ、と思いました。普通過ぎるというか…。

お大事にしてください〜。
o(´□`o)ぽんぽん
Posted by レオン at 2006年06月05日 00:08
オーストラリアがオランダと引き分けました・・・ドイツ戦後は普通に予選突破できるぜ!って思ってたのに、マルタ戦といい、この件といい、日本ヤバイっす。

やっぱ優勝はイングランドかなぁ
Posted by EXTASY(硬水) at 2006年06月05日 09:45
>レオンさん
誰が歌っても、という曲じゃないのかも知れませんね。そもそも難しいですし。
体のほうはちょっと無理してるのかもしれないので、気をつけます〜。

>EXTASY(硬水)さん
日本が"普通に"GL突破できる組み合わせ、うーん、果たして我々の目の黒いうちに見られるのかどうか・・・(笑)。ドイツが日本の替わりにこの組にいたら、敗退する可能性のほうが高いと思います。ドイツはツイてる(ということにしておこう)。
マルタ戦は予想通りというかあんなもんじゃないでしょうか。特にどうということはない気がします。オーストラリアはちょっと驚きましたね。
Posted by TSU-KA at 2006年06月05日 19:32
安室ちゃんは「CAN'T〜」は今回結構個人的にハマってます。ディスコっぽい雰囲気もあって、全体的に軽快に流れるように進行するメロディーが癖になります。
最初タイトルを見た時は、夏なのに随分ダウナーで陰湿なタイトルだなぁと思いましたが(笑)、詞を読むとこれは「恋の病」って事なんでしょうね。「人魚」はさっきスマスマでも言ってましたが、カラオケでよく歌っていたという事で、結構卒無く無難に歌っちゃった感じですね。でも曲の雰囲気は安室に合ってると思うんで、もっと気迫が感じられれば良かったかな?でもやっぱり最近の安室ちゃんはゴーイングマイウェイな感じで本当に見ていて惚れ惚れしてしまいます。

体調早く回復すると良いですね。寝つけないのは結構イタイですよねぇ。今学生の自分としては、改めて睡眠は大切だなぁとよく思います。
Posted by SHUN at 2006年06月05日 23:47
安室ちゃんは、もうちょっと日本語である必然性が感じられるといいんですけどね。ここまでくるともうほとんどまんま洋楽なのでねぇ。
寝つきが悪いのはもう幼稚園児の頃からそうなので(笑)、半ば諦めていますがやっぱり寝なきゃいけないときに寝れないのは辛いですね。
Posted by TSU-KA at 2006年06月06日 19:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18778305

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。