2006年07月09日

祭りのあと

ドイツ3-1ポルトガル
3位決定戦。どういうモチベーションで戦えばいいのかとか、2連敗して帰るほうは可哀相だなとかあるけれども、まあ、お祭りですからね。あってもいいんじゃないかと思う。今回は開催国が3決に回ってきたので締まったし、カーンの出場、それから代表はGL敗退したがこちらは3決まで進出した(笑)上川さん主審、と見所もあった。

カーンはやっぱり代表最後だろうか、見せ場十分で、やっぱり絵になるキーパーですね。メツェルダーのあわやOGを突っ立ったままはね返して(というか、たまたま当たった)も絵になる(笑)。それとこちらも代表ユニは見納めかな、途中出場のフィーゴ。最後の最後にらしいアシストでゴールを演出。決めたのは今大会不遇の扱いを受けていたヌノ・ゴメス。なぜこんなに使われなかったのだろう。

素晴らしいミドルシュートを2発叩き込み実質ハットトリック(1点はポルトガルのOG)を決めたシュバインシュタイガーは喜びすぎてユニフォームを脱いでしまいイエローカード。加地さんの恨み忘れまいぞ。そして良くも悪くも大会を通じて強い印象を残したCロナウドは上川主審に哀願するような視線を送りながらのダイブ。君は才能あるんだから、ダイブよりもサッカーに磨きをかけなさい。3決を戦ったチームのどちらかは次のWCに出場できない、というジンクスを振り払えるかどうかは君にかかっているのだ。で、イングランドに無事に帰れるの?


少しの寂しさと疲労を感じつつ、いよいよ1ヶ月続いた祭りも終わる。イタリアは優勝するに相応しい試合をしてきたと思う。だからイタリアを応援する(初めてかも・・・。バッジョのときは右も左もわからなかったし、トラパットーニ監督のときは嫌いだった)。フランスが優勝じゃあちょっと出来すぎでしょう。満足感と少しの苦味を残しての幕引きも渋いんじゃないでしょうか。フランスにとっては知ったこっちゃないだろうけど。
posted by TSU-KA at 18:48| Comment(2) | TrackBack(1) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クリスティアーノロナウドのシミュレーション、若さを感じさせないプレイでしたねえ
一方、シュバインシュタイガーは若かったですねえ

今日で祭りが終わるのかと思うとさびしいですね。♪あんなに燃えた夏が過ぎると〜
Posted by おーたっち at 2006年07月09日 20:44
フランス戦でも思ったんですが、審判のほう見てプレイしすぎですね。まあでもオランダ戦の泣きながら退場とか件のイングランド戦とかいろいろと印象は強かったですし、ぜひ憎まれっ子世にはばかってほしいですね。

ところで自分もYUIたんはいいと思います。あのロリ顔と声でなんかこう、すごくいじらしい歌詞を切なげな感じで歌うじゃないですか、そこにこう聴いていて何か自分が犯罪者になったかのようなスリルが、って私は何を書いてるんでしょうか。
Posted by TSU-KA at 2006年07月09日 21:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20517811

この記事へのトラックバック

サッカーW杯終わりましたね。
Excerpt: 昨日のBS再放送でドイツvsポルトガルを見ました。 見事な決勝戦でしたね!![:楽しい:] ・・・・・・・・・・・[:たらーっ:] うるさい。 ダマレ。 みなまで言うな!..
Weblog: 日々あんまり
Tracked: 2006-07-10 13:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。