2006年07月15日

連休とか関係ない

外は燦燦と太陽降り注ぐなか、引きこもってどんどん積みCDを消化。友人から誘いのメールが来たが軽く無視。アルバムもうん十枚控えているのだから立ち止まっている暇はない。僕は何かを失いそうだ。

手を出すな!手を出すな!/GAKU-MC&桜井和寿 (2006.05.31)
桜井氏のパートがあんまり全体と融和してないのがなんかすごい。そしてこんな課外活動でも「自分探しに行かなくちゃ」「引き返す気はねえ」と力強くマニフェスト。もはや男気すら感じさせる。一応「教えてくれ もしかして あさっての方向向いていますかぁ?」と問いかけるが、もう誰にも止められないので思うさま突きすすんでほしいです。中田も同じ旅に出たことだし。

箒星箒星/Mr.Children (2006.07.05)
うーんでもやっぱりここんとこのシングルに関してはこなしのように思えてしまう。いつものミスチルだし。いやまあこなしでこれってのも凄いですけどね。メロディにはやっぱりやられてしまうし。PVもなんだか90年代後半のサブカルチックな自分探しを威風堂々提示しもはや有無を言わせない。もうこれで行くんだという意地を感じる。降参。「心配事ばっかり見つけないで」って歌詞はいいな。カップリングが好き。

Diamond WaveDiamond Wave/倉木麻衣 (2006.06.21)
この人の昨年の「Love,needing」あたりからの迷走というか適当ぶりは凄い。売る気あるのだろうか。前作「ベストオブヒーロー」の適当ポジティヴぶりとか圧巻だった。逆にこの匙の投げぶりにしびれてしまう。でもオーラが投げやりなだけで曲は一時期よりいいのよ(笑)。何言ってるかわからないけども。
しかしこうなるとベスト盤第二弾が今から楽しみでしょうがない。きっとすごい様相になる。

スカート、ひらりスカート、ひらり/AKB48 (2006.06.07)
あざとい、という言葉を曲にしたらこうなるのではないか。というある意味完璧な出来にしびれまくる。イントロ〜歌い出しとかもう何かもよおすものがあり、何のかはわからないけど汗がダラダラ出た。すごいよ。でもやっぱり無茶だと思う。なんだかんだいってこの先もチェックしていきそうな自分が恐ろしい。

真夏の夜のユメ真夏の夜のユメ/スガシカオ (2006.06.21)
弟と「デスノート」観に行ったんだけども(お互いほかに行くやついないのか)、「キラだから」も「さよならレイ=ペンバー」も「計画通り!」もなかったじゃないのよ。で、この曲は一番どうでもいいシーンでかかってた気がする。ってかスガさんはどうしてこんなに人の心の乾いてないカサブタをガリガリ剥がすのか。ちょうど夏のこんな日差しの眩しい昼に聴いたらすぐに一人の世界に入ることができる


シャワー浴びてて「あれ、いま頭洗ったっけ」と混乱してしまった。寝る前に「あれ、歯磨いたっけ」とか。脳細胞が死んでいっている。
あとブックオフで既に持ってるCD買うとか。まあこれはよくある。
posted by TSU-KA at 19:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近の倉木麻衣の楽曲は何も惹かれるものがないですねー。前々作の「Growing〜」は割と好きでしたが、それでも以前と比べると・・・。
作家が不足してるんでしょうねー。未だに大野愛果・徳永暁人の両作家の提供曲が多いですし。
Posted by レオン at 2006年07月15日 19:26
なんでもなさすぎて逆に以前より惹かれている自分もいかがなものかなと思います。まあこの後はずっとこんな感じでZARDみたくなるんではないでしょうか。パクリ騒動とか大学入学とかパパとのあれやこれやとか遥か遠い昔のようであります。
Posted by TSU-KA at 2006年07月15日 20:51
>昨年の「Love,needing」あたりからの迷走

このシングルから倉木麻衣のセルフプロデュース体制に入ってますからね。
最初は単なる箔付けのためにやってんのかと懐疑的だったんですが作を追うごとにマジだったんだと実感。

大体この人、歌手になりたいと思ったきっかけが
マイケル・ジャクソンのスリラーのPV見て感動したとかで
素のキャラはビーイングさんのイメージさせたい薄幸の美少女じゃないんですよ、ええ。
Love,needing以降のつかみ所のないユル〜い雰囲気こそ倉木麻衣の正体。
Posted by めそ at 2006年07月18日 09:47
>作を追うごとにマジだったんだと実感。
爆笑。ZARDでも似たような事を言っている人がいたです。「ダンシング」とかこの曲とかマイコーっぽいし意外と真実なのかもしれないですね。意外とってのもなんだが。
Posted by TSU-KA at 2006年07月18日 19:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20754860

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。